地域社会への貢献

環境白書

 環境白書は環境への負荷の少ない社会活動
実践のために、これからの地球環境と私たち
の生活文化の関わりをわかりやすくマンガに
して説明しています。
この本は坪田愛華さん(島根県簸川郡斐川町
立西野小学校6年生)が、環境問題について
担任の先生から与えられた課題を「地球の秘
密」というマンガで表現しました。
その後、1991年12月に突然、脳内出血
で倒れ短い生涯を閉じてしまいました。愛華
さんの遺作はマンガで学ぶ環境白書として大
蔵省から編集発行され、読む人たちに大きな
感動を与えています。

 環境問題を子供たちに理解してもらうため
に、市内の小学校へ寄贈しました。


泉沢小学校社会見学

 2008年10月2日、千歳市立泉沢小学校
の4年生93名と引率教師4名の方々が
クリーン3Rシステム」を学習するため、
当社施設を社会見学にいらっしゃいました。
内容は、エコパッカー車やリサイクルスペー
ス(発泡スチロール処理・スチール缶・アル
ミ缶・ペットボトル・ビン分別等)の見学や
3R運動の取組み等の説明をさせていただき
ました。皆さん、積極的に参加され、大変有
意義な時間を過ごしていただけたようです。
 また、当社では市内の保育園・小中学校・
高校等のリサイクル資源の回収も実施してい
ます。
2009年は泉沢小学校の他、市内中学生の見学もありました。


愛キャップ市民回収運動
(2006年12月〜)

 「愛キャップ市民回収運動実行委員会」と
協力し、ペットボトルのキャップを回収し、
リサイクルする運動を実施しています。
専用の回収ボックスを市役所や各コミュニテ
ィセンター等に寄贈し、集まったキャップを
回収して輸出向けに出荷しています。
リサイクルで得られた収益は社会福祉活動の
支援金として寄付しています。


くりりん回収

 2008年4月より、市内の2つの町内会様に
おいて個別資源回収を月1回実施しています。
ご自宅前に資源を出していただき回収すると
いう仕組みです。回収資源はダンボール・新
聞・雑誌・紙パック・スチール缶・アルミ缶
・ペットボトルの7品目です。
従来の指定場所での回収より利便性が良いと
いう声やそれによって資源の回収量も増加し
ていることで大好評です。


くりりんステーション

 2011年9月より、リサイクル推進の一環と
してお持込専用のリサイクルステーションを
弊社構内に開設いたしました。
 電化製品や金属製品類等、今までは燃やせ
ないごみや大型ごみ、直接持込等で処分して
いたものをリサイクルいたします。
また、お持込により無料で引取り、更にポイ
ント還元いたします。
新聞・雑誌類、ダンボール、缶類、ペットボ
トル、油類等ももちろん、リサイクルできる
ものはお持込頂けます。(一部有料の物有)
市民の方々に、少しずつ浸透してきており、

リピーターの方も大勢いらっしゃいます。
これからも利用者を増やして、リサイクルの推進に
努めていきます。

Clean Kaihatsu Co.,Ltd
ほーむ
いんふぉめーしょん
さーびす
ホームケアショップ くりりんぷらざ
かんきょう
おといあわせ
エコネットワーク

地域の環境活動を応援したい

 クリーン開発は循環型社会を
構築するため、
  
ゴミの排出を減らすReduse
  
繰り返し使うReuse
  
再生するRecycle
の頭文字をとった

 「クリーン3Rシステム
というサービスを提供しています。
 マチも、人も、あたたかく・・・
 クリーン開発のマインドである
真心を大切に地域の皆様と一緒に
環境活動に取り組んでいます。


限りない明日を実践するために、限りある今日を行動する。 何ごとにも、真っすぐチャレンジ!

オリジナル・エコ製品

ペーパークラフト「エコパッカー

 リサイクル推進のため、空き缶のリングプルを
ためられるペーパークラフトを作製しました。
当社のエコパッカー車をかたどったもので工作と
リングプル収集を同時に楽しむことができます。
組立てると全長16cm位の模型が出来上がり、
中に120個のリングプルが入ります。
市内のボランティア関係機関等に寄贈しました。

生ゴミ

 生ゴミは有機肥料化することで有効活用できます。
当社は千歳市内の大型スーパーや飲食店、病院等から排出される
生ゴミをリサイクルプラントに運搬し、有機肥料にリサイクルをしています。
その有機肥料を使い、市内の農家で野菜や果物を作り、市内のお店で
販売する地産地消のエコネットワークの試みも進めています。
 また、ご家庭でもダンボール箱を利用し、簡単に生ごみを堆肥化できる
「生ごみリサイクルセット」やその他生ごみ処理機等を取り扱っており、
生ごみのリサイクルを推進しております。

マイはし「かけるくん

 飲食店等で多く使用される割りばしは、
そのほとんどが一度利用されるとごみと
して捨てられてしまいます。
そこで、森林保護とゴミの排出抑制のため
マイはし」を作製しました。
森林保護への「かけはし」となるように
かけるくん」と命名し、千歳消費者協会に
寄贈しました。
ぜひ、外出先でもマイはしを使い、
リユース(繰り返し使う)を実践しましょう。


マイボトルケース「ぼとるくん

 ペットボトルは中身を飲みきってしまうと、
捨てるか、リサイクルに出してしまうことが
多いと思います。そこで、ペットボトルの
リユース(繰り返し使う)の利便性を高める
ためにマイボトルケース「ボトルくん」を
作製しました。
空のペットボトルに飲み物をいれて「ボトルくん」に携帯することで、3R運動を実践しましょう。スポーツや行楽に持っていくと大変便利です。

資源リサイクルの取組み

古 紙

 紙製品は私達の生活に欠かすことのできない品物で
あり、一番身近なリサイクル資源といえます。
古紙はダンボール、新聞、雑誌、雑紙、紙パック等
多くの種類があります。それぞれを種類ごとにきちんと
分別してリサイクルすることで、再び紙製品と
して利用することができます。


スチール缶・アルミ缶・ペットボトル・ビン

 私達が普段、何気なく飲んでいるジュースの缶やペットボトルは大変貴重なリサイクル資源といえます。スチール缶、アルミ缶は金属製品の原材料。また、ペットボトルはプラスチック製品の原材料になります。ビンは細かく砕き分別洗浄され、炉で溶かしてビン製品に再生されます。


発泡スチロール

 当社では大型スーパー等から回収した発泡スチロールを
電熱220℃程度で溶解減容し、プラスチックインゴット(塊)にして輸出向けに出荷します。輸出先では細かいチップ状(再生ペレット)になりプラスチック原料となります。

「循環型社会への挑戦!     ゼロエミッションをめざして!」

〜人と地球にやさC快適な生活空間を提供します〜

 = 株式会社クリーン開発 =

【第1弾】

【第2弾】

大きめなので、買い物カゴにかぶせて使用できます。

株式会社クリーン開発 Copyright(C)2001 Clean Kaihatsu CO.,LTD. All right reserved.

マイバック「my・ふくろう・bag 福来郎(ふくろう)くん

 レジ袋等の包装ゴミ減量化と買い物袋を持参するマイバック運動を推進するため、
当社オリジナルのポリエチレン製マイバックを2種類作製しました。
子供たちに幸福が訪れるように願いを込めて、そして袋をかけて「福来郎くん」と
命名しました。専用の収納ポーチに小さく折り畳んで入れることで携帯にも大変便利です。
町内会や消費者団体、市民の方々に無料で配布しました。
第2弾は、配布準備中です。

食廃油

 昨今、自動車の走行による二酸化炭素排出の地球温暖化や原油資源の枯渇問題等が話題となっています。
そこで、ガソリンや軽油に代わるエネルギーとしてバイオディーゼル燃料(BDF)が注目を集めています。当社は
千歳市内の各飲食店やホテル等から排出される食廃油を回収しています。それを精製メーカーに運搬して、
バイオディーゼル燃料にしています。地球に優しいリサイクルエネルギーとして活躍の場が増えています。